hanakoto
Note
文字
2012年01月23日

小さい頃、字が綺麗だと色んな人に褒められた。
字美人はとくをするよ。と教えてくれた祖父。


それは小さい頃の話で、
今の私の字は綺麗とは言い難い。


毎日毎日、均整のとれた美しい文字を打ち出して
眺めているせいかな。

書かなくなると、文字もダメになるのかもしれない。
それとも、人となりが出てくるのかな。

美しくなくても、個性的で印象的な文字を書く人になりたい。




「くっきりと白さのめだつ 牡丹かな」
 友人の書家 塚原希代さんの書。

希代さんの書はかわいくてほんわかしている。
+ Click Image +

Twitter
© hanakoto